FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clay is returning to the stage! 

嬉しいニュースが入って来ました。クレイがブロードウェイの舞台に復帰します!

Broadway.com - Clay Aiken and Tony Winner Beth Leavel to Headline The Drowsy Chaperone in North Carolina

Clay Aiken and Beth Leavel

といっても、NYのブロードウェイではなく、ノースカロライナのメモリアル劇場で再演されるミュージカルに出演します。

タイトルは「The Drowsy Chaperone」で、クレイは「椅子の男」と呼ばれる役のようです。
公演スケジュールは、5月7日~12日までの予定。

私はこのミュージカルを知らなかったので、ウィキペディアを引用します。

-ウィキペディア抜粋-
現代のマンハッタンのアパートの一室に暮らすミュージカルおたくの"椅子の男"が、1928年に上演されレコードが擦り切れるほど聞いて愛し空想したミュージカル「ドロウジー・シャペロン」の世界を観客に解説していく。"椅子の男"は謂わば狂言回し的に登場し、彼の部屋ではミュージカル「ドロウジー・シャペロン」の物語が繰り広げられていくという構成になっている。
60回トニー賞ではミュージカル部門の助演女優賞や楽曲賞、脚本賞など5部門を受賞した。

もしこの役を本当にクレイが演じるなら、彼はほぼ主役級の役どころですね。舞台の進行を担う重要なキャラクターです。きっと今頃はメモリアル劇場に近いスタジオで、舞台稽古に励んでいることでしょう。

ちなみに、抜粋で言われているトニー賞を受賞した女優Beth Leavelさんが、今回も劇中劇の主人公であるシャペロン役のようですね。
うん、オリジナルキャストがいるなら心強いです!

頑張れ、クレイ!

by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/789-5e6c937c

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。