1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyful Noise Tour 2012: Chandler, Arizona 

JNT2012、18日目はアリゾナ州チャンドラーです。
あと明日でこのXmasツアーが終わるなんて信じられないです。月日が経つのが早いですね~。

会場はチャンドラー郊外にあるWild Horse Pass Casinoです。

Wild Horse Pass Casino

今回、チャンドラーという街を私は初めて知ったので、ウィキペディアで調べてみました。

ここはアリゾナ州の中でも色んな都市やインディアン居留地に囲まれていて、一応は州都フェニックスのベッド・タウンに位置している街だそうです。でも車でもけっこう遠いので、インテルや他の企業はサテライト・オフィスをここに置いてるそうですよ。たしかに、下の写真を見るとどう見ても砂漠の中にある建物ですもんね(笑)

WildHorsePassCasino1 WildHorsePassCasino2

ホールじたいはとても綺麗で大きく、インディアン居留地近くにありがちなカジノ併設で、近隣の憩いの場であろうアミューズメント・パークになっています。
劇場も座席数1386と大きめですし、これまでは1000にも満たないホールが多かったので、やっとクレイの声を充分に披露できる場所になりました。

ただ、最初の報告では空席が半分はあるということで、CVの常連の皆さんはとてもガッカリしていて「なぜ?彼にはもっと集客できる価値があるのに!」とか、「週末じゃなくてXmasなのにね…土曜日の夜なら違ったかしら…」と色々と集客数が上がらない理由を想像していました。

私は、場所とアナウンスの遅さが原因かなとチラッと思っていましたけどねだって、OFCでアリゾナが発表されたのは11月初旬ですから、約1ヶ月半でチケットを売らないといけない劇場サイドは大変だろうなと内心思っていたんです。それが悪い方に的中してしまったんじゃないでしょうか。

でもそのうち、「大丈夫。カジノも半分はガラガラよ。クレイも納得してるんじゃない?」という報告があり、皆さんはそれで復活したようでした
そして、コンサートがはじまる頃には、「会場はうまく満員になって来たわ!」という報告があり、結局は8割ほどの入りだったそうです。カジノのお客さんが移動して来たんでしょうかね?(ということは…カジノは閑古鳥?笑)
それにしても良かったです。CVの皆さん早合点しすぎ(^^;)

さて、今日はちゃんと地上にある劇場だったのでCellstreamの音も良く、Banterも綺麗に聞こえたようで、CVも数日ぶりのCellcertにはしゃいで数ページも多く書き込みがありました(笑)
たしかに、今日は会場が大きかったのでオーケストラも人数が多く、とても良い音で演奏していたようです。

SET LIST - Dec 20 Chandler
All is Well
Christmas Waltz
O Holy Night
Away in a Manger/Little Town of Bethlehem/Silent Night
Hark The Herald Angels Sing/O Come All Ye Faithful
Story
Mary Did You Know
Story banter/Jacob Leaving
O Come, O Come Emmanuel
Welcome To Our World
Most Wonderful Time/Sleigh Ride/Jingle Bells/Winter Wonderland
Story
Merry Christmas With Love
What Are You Doing New Year's Eve
Fan Banter - Christmas Songs in Bucket
 Ethel … "The Twelve Days of Christmas"
The First Noel
Story
I'll be Home for Xmas/The Xmas Song/Have Yourself a Merry Little Xmas
My Grown Up Christmas List
Band Intro
Don't Save it All for Christmas Day
All Year Long

ただ、その久しぶりのCellstreamのせいで、皆さんは自分が聞くことに背一杯で、書くことといえば「クレイの声すごい!」とか「きっと今までで一番ね」などの感想しか書いてくれず、ほとんどRedリポートはなくて、音が聞けない私はもう何がなんだかという感じでした。こうなると、私にとってはCellstreamがダウンしたおとといのビーヴァー・クリークと同じです。

ということで、今日もScarlettさんのビデオをご覧になって内容を把握してみて下さい。クレイ、少し声に疲れが出てきたかな?
そのうち、CUにも他の方のビデオがアップされると思いますので、もう少しお待ち下さいね。

Clay Aiken Joyful Noise Tour 2012 - Chandler, AZ
Video by Scarlett



間が悪いことに、今日は写真もほとんどありません。きっと明日のアナハイムに皆さん一挙に移動してるんでしょうね

Chandler1.jpg 
Chandler2.jpg

by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/778-48d157f0

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。