1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyful Noise Tour 2012: St. Charles, Illinois 

JNT2012、15日目はイリノイ州セント・チャールズです。

前記事のとおり、14日のデトロイト公演がキャンセルされてしまったため、その日一日しかクレイのXmasコンサートに行く予定がなかった人、またその日のMeet & Greetに当選していた人達は本当に悲しんでいました。楽しみにしていたすべてが無くなってしまったんですもんね。

でも、今日のSt. Charlesがまだチケットが残っていたので、急きょ今日行くことにした人もいたようです。それは本当に良かったと思います。もし私だったら泣くに泣けない状態だったでしょうから。

さて、今日の会場はArcada Theatreです。
1926年竣工の本当に古い劇場で、座席数も900席と小さい会場になりました。

Arcada Theatre

ArcadaTheatre1 ArcadaTheatre2

ただ古さの中にも内装的にはシックな面も見せていたようですが、そういう「見た目」以前の、劇場じたいの音響と裏方の部分ではかなりの問題があったようです。

CVのある常連のファンが言うには「この古い劇場にはポルターガイストがあるわね。ライトが上下に勝手に動くし、スピーカーは壊れるし、マイクからは異音がするんだもの」ですって!
そして、隣のバーからこの劇場まで音声がかなり漏れていたようですね。だから、劇場スタッフがきちんとドアを閉めていなかったのが原因ではないかと、CVでは噂されています。

実は、今日はいつもこのAFCにコメントをしてくれているHSGIRLさんとHiroさんがこの会場に行っていて、感想をメールでいただいていたんですが、これについては同じように言っていました。裏方の舞台装置の操作にはかなりの問題があったらしいです。それと機材の老朽化も一因でしょうか。

とにかく、クレイは問題もものともせず朗々とXmasソングを歌い上げ、そしてまた例のケイタイのBanterをやりだし、Kマートに勤めてる友達に電話していたという人の携帯電話を取り上げて、Kマートに掛けちゃったんですよ。

これはCVでも話題になっていましたが、詳しくはHSGIRLさんとHiroさんからの情報です。(お二人ともサンキューです!)
でも、お店だと一般からの電話は通常受付が対応しますよね。そしてその担当者はクレイが名前を言っても「はあ?」っていう感じで、しかも本人はもういないから自宅にかけろと。そして一方的に電話を切ったんですって!クレイはというと「Walマートに行った方が良いかもね」だそうです(笑)

でも、Kマートにはいなかったそのお友達の家にもクレイは律儀に電話したんですが、それにも誰も電話に出なかったようですよ。
あとからその当人がCVにコメントして来て、「私、Kマートの仕事から帰宅してからすぐシャワー浴びていたのよ~!何で私はクレイの電話に出なかったの~~~!」と悔しがっていました。う~ん、間が悪かったとしか言いようがないですね~。人生、そういうこともありますよね。残念。

SET LIST - Dec 15 St. Charles
All is Well
Christmas Waltz
O Holy Night
Away in a Manger/Little Town of Bethlehem/Silent Night
Hark The Herald Angels Sing/O Come All Ye Faithful
Story
Mary Did You Know
Story banter/Jacob Leaving
O Come, O Come Emmanuel
Welcome To Our World
Most Wonderful Time/Sleigh Ride/Jingle Bells/Winter Wonderland
Story
Merry Christmas With Love
What Are You Doing New Year's Eve
Fan Banter - Christmas Songs in Bucket
 Erin … "The Twelve Days of Christmas"
The First Noel
Story
I'll be Home for Xmas/The Xmas Song/Have Yourself a Merry Little Xmas
My Grown Up Christmas List
Band Intro
Don't Save it All for Christmas Day
All Year Long

そして、コンサート後半のMy Grown Up Christmas Listの前には、クレイはつい先日アメリカのコネチカット州で起こった小学校での銃撃事件と、その犠牲で亡くなった26人もの児童と教師達のために黙祷を捧げました。
自分も教師だったのでクレイは色々と思うところがあったようです。事件発生直後もTwitterでつぶやいていましたしね。

まだScarlettさんのClackはありませんが、Canfly172さんがその一部始終を撮影してくれていました。
ぜひご覧になってみて下さい。

Clay Aiken Pays Tribute Connecticut Victims And Sings MGUCL in St. Charles
Video by canfly172


StCharles4.jpg StCharles2.jpg 
StCharles1.jpg StCharles3.jpg

by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/775-39da2cd2

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。