1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyful Noise Tour 2012: Stamford, Connecticut 

JNT2012、10日目はコネチカット州スタンフォードです。
もうこのXmasツアーも、あと半分になって来ました。

会場はスタンフォードのダウンタウンにあるPalace Theatre Stamford Center for the Artsです。
外観からはオフィスビルみたいで、大きく突き出したデコ看板がなかったら劇場だとは思えないくらいシンプルな建物ですが、名前のとおりここも内装はかなりのゴージャスさでした。

Palace Theatre Stamford Center for the Arts

PalaceTheatre1 PalaceTheatre2

SET LIST - Dec 6 Stamford
All is Well
Christmas Waltz
O Holy Night
Away in a Manger/Little Town of Bethlehem/Silent Night
Hark The Herald Angels Sing/O Come All Ye Faithful
Story
Mary Did You Know
Story banter/Jacob Leaving
O Come, O Come Emmanuel
Welcome To Our World
Most Wonderful Time/Sleigh Ride/Jingle Bells/Winter Wonderland
Story
Merry Christmas With Love
What Are You Doing New Year's Eve
Fan Banter - Christmas Songs in Bucket
John - "O Christmas Tree"
The First Noel
StoryI'll be Home for Xmas/The Xmas Song/Have Yourself a Merry Little Xmas
My Grown Up Christmas List
Band Intro
Don't Save it All for Christmas Day
All Year Long

さてコンサート内容ですが、今日もクレイは素晴らしくXmasソングを歌い上げ、髪型はなんだか昨日とにていなくもないかなというまっすぐさでした。まだクレイはブローのコツを掴んではいないようですね

ところで、クレイのバックに控えるオーケストラですが、ツアー最初のフロリダ州は4日間という長さがあったためかずっと同じオーケストラでしたが、それ以降の会場ではすべて日替わりで変わっています。

クレイとオーケストラは、お互いにリハーサルの数時間でプログラムを確認して本番を演奏しているわけです。
クレイは数年前から歌っている歌ばかりですし、多少演出に違いはあっても毎日のことですから歌えて当然ですが、オーケストラにとってはその日はじめてクレイと顔を合わせて、Benが指揮する数々の曲を覚えなければいけないんですから、そういうことが出来るなんてさすがプロのオーケストラですよね。

ただ、昨日のVeronaでは小さい劇場だったためか少ない編成のオーケストラでしたが、音が外れていたり、オーケストラ全体の音程が合ってなかったりと、Scarlettさんのビデオを見て、素人耳で聞いていてもかなりハラハラした部分がありました。その点では地域ごとの地元オーケストラの力量の差もかなりあるんだなと気づかされたところです。

今日のリハーサル風景
stamford3.jpg

でも今日のオーケストラは違います。
座席数1580席という、それなりの大きさの劇場で常に演奏しているためか、きっちりと素晴らしい演奏でクレイの歌を盛り上げてくれたそうですよ。

それを、ぜひScarlettさんのビデオで確かめてみて下さい。

Clay Aiken, Joyful Noise Tour 2012 - Stamford, CT - Dec. 6th
Video by Scarlett



stamford1.jpg 
stamford2.jpg

by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/768-b6841bb2

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。