1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyful Noise Tour 2012: Atlantic City, New Jersey 

JNT2012、6日目はニュージャージー州アトランティックシティーです。

この夏、ハリケーン「Sandy」の直撃を受けて、ライフラインが一週間も止まった地域もあったようですが、今はもうすっかり大丈夫なようですね。被害が長引かなくて、本当に良かったです。

実は、今日クレイはコンサートの直前に一つ別のお仕事をしていました。
アトランティックシティーの海岸線にある遊歩道に、冬のイベント「Winter Sweet」が設置され、その点灯式にクレイが招かれ、点灯役を任されました。

Canfly172さんがその点灯シーンを撮影してくれてるのでご覧下さい。
クレイの写真がたくさん掲載されている地元ブログの記事もありますよ。

pressofatlanticcity.com - 'Winter Sweet' introduced by Clay Aiken

Clay Aiken JNT 2012 Atlantic City Boardwalk Lighting Ceremony
Video by Canfly172



それにしても、他の観客が皆さん外套を着ているのに、インフルエンザひいてたクレイはセーター姿で寒くないんでしょうか?

さて、今日の会場はMark G. Etess Arena, Trump Taj Mahalです。はい「Trump」というだけあって、もちろんTrump氏経営のホテルです(笑)

このホテルの内装がすごいんです。名前のとおりインドの「タージ・マハル」をイメージして建てられたためか、外観はかなり近代的なのに、中門からの建物がみんな「インド」です(笑)それもハデなインド。ホテルのサイトを見ていると、目がチカチカして来ます(^^:)

肝心の劇場ですが、中に大・小・中と3つあり、その中でもクレイのコンサートは一番大きい座席数5000席のアリーナ使用です。

Trump Taj Mahal Mark G Etess Arena

TrumpTajMahal1 TrumpTajMahal2

そこが今日もほぼ満席に近い盛況ぶりでしたまあ、NYからも近く、土曜日の公演で元々休暇で来ていたファミリーが当日チケットを買った可能性が高いですけど、観客の割合は男性が3分の1はいらしたとか。いつも奥さんのお供で旦那さんがチラホラ来るだけなのを嘆いていたクレイにとっては、とても嬉しい出来事でしょうね

ただ、このアリーナにはカーテンが設置されておらず、これまで開始時に行なっていた一芝居が出来なかったようです。

ちなみに、その一芝居についてですが、Clackを見ていた方はお分かりかと思いますが、クレイがカーテンの前ににこやかに現れて、さあ歌おうと思っても音楽がなく、しばらく待ってもいっこうに始まらないので、すぐにステージ横に戻ってしまい、お客さんは大爆笑。

そして、観客に「クレイ大丈夫?」と思わせておいて、なにやら持ってステージに戻って来た彼は、おもむろにカセットテープをテープレコーダーに挿入し、それをもう一つのマイクと一緒にフロアにおいてPlayボタンを押す-BGM開始-クレイが「All is Well」を歌い出し、「あらまあテープがBGM?」という演技でしばらく朗々と歌います。
そして、歌もクライマックスになって盛り上がって来たところ、カーテンがスルスルと上がり、実はオーケストラが控えていましたとさ…というお芝居です。

まあ、音でBGMがテープか否かはすぐに分かると思いますけどね私はクレイの顔のお芝居がけっこう好きだったんですが、今回は無しですね~。

SET LIST - Dec 1 Atlantic City
All is Well
Christmas Waltz
O Holy Night
Away in a Manger/Little Town of Bethlehem/Silent Night
Hark The Herald Angels Sing/O Come All Ye Faithful
Story
Mary Did You Know
Story banter/Jacob Leaving
O Come, O Come Emmanuel
Welcome To Our World
Most Wonderful Time/Sleigh Ride/Jingle Bells/Winter Wonderland
Story
Merry Christmas With Love
What Are You Doing New Year's Eve
Fan Banter - Christmas Songs in Bucket
Michael - "O Christmas Tree
The First Noel
Story
I'll be Home for Xmas/The Christmas Song/Have Yourself a Merry Little Xmas
My Grown Up Christmas List
Band Intro
Don't Save it All for Christmas Day
All Year Long

うーむ、やはりQuianaはDurhamだけの特別参加だったんですね…残念。
でも、クレイは風邪もすっかり治ったようで、今日も絶好調に声がのび、高く響き、アリーナの広いホールに反響させていましたよ。

その様子がすでにScarlettさんのビデオでご覧になれます。ビデオでもクレイの声が反響しているのが分かります。広い劇場はやはり違いますね~。

docs.google.com - 121201_AtlanticCity by Scarlett



AtlanticCity4.jpg AtlanticCity3.jpg

by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/764-d831096a

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。