1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 National Inclusion Project Champions Gala 

10月20日の夜(日本時間21日朝)に、クレイが共同主宰するチャリティー団体National Inclusion Projectの「第9回Champions Gala」が盛大に行われました。

National Inclusion Project - 2012 Champions Gala

そのイベントのゲスト達は、Celebrity Apprenticeシーズン5でクレイと苦楽を共にしたセレブ達、そしてAI2からの長年の親友Ruben Studdardでした。
ただ、Dee Sniderはビデオ出演だけでした。

また、例年NIPのChampions Galaはクレイの地元NC州Raleigh市内にあるMarriottホテルで行われますが、今年はワシントンDCのJW. Marriottホテル、そしてNational Theatreという歴史ある劇場での開催になりました。

NIP logo開催日: 2012年10月20日 (アメリカ東部時間)
開催時間VIPレセプション - PM5:30~PM7:00
      Gala - PM8:00
開催場所VIPレセプション - JW Marriott、D.C.
      Gala - National Theater、D.C.
ゲスト : Debbie Gibson、Arsenio Hall
      Dee Snider、Ruben Studdard

JW Marriott1.jpg National_Theatre4.jpg

今年のNIP Galaは、去年と同様にクレイの強い要望によりClack禁止になっていて、クレイの各掲示板に投稿されるリアルタイムのコメントであるCellcertはあっても、あまり詳しい情報はありませんでした。
ただ、アメリカが21日の朝になり、やっと参加者達のRecapsがCVなどの掲示板に投稿されはじめたので、とりあえず、現時点で分かる範囲でイベントの様子をお知らせしますね。

JW.Marriottでのレセプション/ディナーは、関係者達や子供達の代表者のスピーチが感動的に行なわれ、Bubel Aiken Awardのボランティア賞には、クレイ・ファンのcopingincalifさんが優勝しました。おめでとう

また、Dee Sniderのビデオでの出演のあとオークションが始まりました。
今年は出品数が少なかったようですね。ただ、サプライズでゲストのArsenioが突発的にオークショナーになり、彼特有の面白おかしい話ぶりで会場を大いに沸かせたようですよ。

◆オークション
・クレイとディナー x2 : $22,000
・Arsenio Hallの新番組特別席 x2 : $17,000
 *クレイのパフォーマンス出演あり

ライブが行なわれたNational Theatreで様子は、2階のバルコニー席に少し空きがあり満席とは言えなかったようですが、それでも9割は座席が埋まっていたようです。
去年のClack禁止でよほど懲りたのか、Claymatesの皆さんも学習して、今年は出来るだけ参加するようにしたんでしょうね。

それもそのはず、今年もクレイは多くの不参加のファン達を驚かせるセットリストで、サポートしてくれた方々へ感謝の歌を歌いました。

◆ライブ *順不同
Because You Loved Me
Everything I Don't Need
To Love Somebody
Invisible
Flying Without Wings (Ruben)
The Real Me
Super Star (Ruben)
More Than Words (Clay and Ruben)
Everybody Loves a Winner (Debbie)
Lost in Your Eyes (Clay and Debbie)

◆バンド
Ben Cohn - musical director, composer, arranger
Sean McDaniel - drums
Carl Carter - bass
Michael Aarons - guitar
Matt Gallagher - keyboards

上記のセットリストは不確定です。他の歌もあったかもしれません。
でも、「The Real Me」ではクレイは替え歌をしていて、サビの部分でこう歌ったようです。これにはCVの常連の皆さんがとても感動していました。

"Wonderful, beautiful is what you see
When you look at me"

「Invisible」ではクレイが昔からコンサートでよくやっているシャツをつかむ仕草(Tug)を何度もやっていて観客を沸かせ、歌の間、何度も前列の観客達に目配せをして、彼女達を喜ばせていたようです。

また、クレイとRubenのデュエットでは一度もリハーサルをしなかったんですって!
クレイ曰く、「良いリハをした後に悪いパフォーマンス、悪いリハの後に良いパフォーマンスをしたりするからね」ですって。冗談でしょうけど、皮肉屋のクレイらしいですね(笑)

Debbieの歌は少しキーが外れていたようですが、彼女のパフォーマンスは可愛いく、彼女とクレイのデュエットではピアノを弾いていたようですよ。(何を歌ったかは不明) 歌は彼女のヒット曲「Lost in Your Eyes」。

本来ならClack禁止なので、去年どおりなら会場の様子を写した写真すら公式には無いはずなんですが、会場での最初のアナウンスで、カメラとビデオはNo、携帯電話はOKとされていたので、多くの人達が携帯で写真を撮ったようです。

ゲストのArsenioすらステージのクレイを撮ってTwitPicに投稿したくらいなので、こっそり撮影していたクレイ・ファン達もCVなどに投稿しはじめました。
とりあえずそれらをかき集めて来たので、ここAFCにも貼り付けちゃいますね

NIP Gala1 NIP Gala2 
NIP Gala3 NIP Gala4 
NIP Gala5 NIP Gala6 
NIP Gala7 
2012_NipGala_11.jpg

それに、実はオーディオもあるようなんです。そういうコメントがCVにいくつも投稿されていました。
会場のアナウンスはビデオはNo。でもオーディオに関しては何も言及されなかったとのことなので、CVのAdminもそれらのコメントは削除しませんでした。

普段、Clack禁止のイベントのスレッドでは、Clack関係の投稿が削除された上、Clackを要求するようなコメントを行なわないように注意があります。それが無いということは、これからオーディオClackが出て来る可能性がありますよ。

ただ、もしかしたらCVなどで公けに投稿されずに、ファンからファンへ伝えられるだけの幻のClackになるかもしれないので確証は出来ません。でも、何か入手出来たらすぐに追記しますので、期待しないでお待ち下さい。

とにかく、今年のNIP Galaはゲスト出演があったせいか、例年より盛大で華やかに行なわれたとのことでした。
TCAでの知名度のおかげか、子供達のための寄付金もかなりの金額になったようですし、これでクレイも安心してXmasツアーに出かけられますね。今から11月末が楽しみです

追記: 短いですが、Lost in Your Eyesのリハ時のビデオが出てきました!



by sidney

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayarmin.blog74.fc2.com/tb.php/753-f572ee5a

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。