1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Off Topic: Owl City's new CD will be available on 8/22 

えー、クレイがNCの彼の家とJaymesさんとParker君が住むLAを行き来してるため、AFCも情報不足でちょっとお休みしてました。
まあ、私達もオリンピックやお盆もあって忙しかったから、ちょうど良かったかな?

ところで、クレイのTCA出演の賑やかさが一段落したあたりで、私はあるアーティストに一目ぼれならぬ一聴惚れしてしまいました。クレイの時と同じだわ…。

今日はその人、Adam Youngという現在24歳のアメリカ青年がやっているプロジェクト「Owl City」をご紹介します。

Youtube.com - Owl City VEVO

Owl City

日本でも既にデビュー済みなので、ご存知の方も多いと思いますが、この人はMy Spaceのページで自分の歌を発表して人気を博し、UMGから2009年にOwl Cityとしてデビューしました。Youtubeのビデオで人気が出たJustin Bieberみたいに、今やどこから人気が出るか分からないですね(笑)
そして、そのアルバムの中の一曲が、当時アメリカのデジタル・ダウンロードのジャンルで一位になっています。

The Midsummer Station日本では2010年に日本版CDが発売され、最近人気の若手女性アーティスト、Carly Rae JepsenともデュエットしていてチャートのTOP10入りしています。
その曲が入っている彼のNewCDが、日本では来週の8月22日に発売されるので、クレイの情報も乏しいし、あえてお知らせしたいと思いました。

追記: このNewCDが、日本を含めた数ヶ国のiTunesでアルバムチャート#1になりました!Yaaay

彼は少しクレイと似てるところがあって、ミネソタ州の小さい町出身で、デビューするまで海を見たことがなかった田舎の青年というところと、ネットから人気が出ただけにファンをとても大切にしてくれるところでしょうか。
ただ、本人のTwitterやFace Book利用は、最近頑張ってるクレイよりも、年代のせいもありかなり違いますけどね(笑)

以下に日本語訳歌詞が付いた彼のNewCDからの一曲と、過去のアルバムからシングルカットされた曲2つをご紹介します。
どれも夏にぴったりの爽やかな歌なので、ぜひ聴いて涼んでくださいね。

Shooting Star - From "The Midsummer Station"


Good Time (feat. Carly Rae Jepsen) - From "The Midsummer Station"

*歌詞の和訳はコチラ

Fireflies - From "Ocean Eyes"

*歌詞の和訳はコチラ

もし他の歌を聴きたくなったら、上にご紹介してるYoutubeのVevoチャンネルをご覧下さいね。
クレイの露出があるまで、とりあえず彼のNewCDが私の心の慰めですかね

by sidney
スポンサーサイト

Congrats to Sean and Ben! 

クレイ関連で一つニュースがあります。
以前から交際していた、クレイのバックバンドの元ドラムSeanと、現ピアノ/アレンジャーのBenの二人が婚約しました!

ショーンとベン、婚約おめでとう!

heartcocktail.gifheartcocktail.gifheartcocktail.gif 


二人の仲睦まじい、婚約指輪をしあってる写真が、BenのFacebookページに掲載されていて、それをCVメンバーが発見したんです。
会員制のCVでは掲示出来ても、さすがに個人のFBの写真をここAFCで堂々と掲載は出来ませんので、興味のある方は以下のリンクからご覧下さい。

Sean and Ben 1

Sean and Ben 2

Sean and Ben 3

Sean and Ben 4

ちなみに、日本時間の6月25日(土)にアメリカのニューヨーク州の上院で、同性婚を認める法案が可決されました。
下院ではすでに6月15日に承認されていたそうです。
なんと法案提出者はニューヨーク州知事本人でした!日本ではあり得ないでしょう(^^;)

現地26日には祝賀のゲイ・パレードも行われ、ゲイだけでなく一般人も「約束は守られた!」とか「ありがとうクオモ知事!」というバナーを掲げて、たくさんの人が参加していたそうです。
今NYは、あちこちの建物にLGBTの象徴でもある虹色の旗をあしらい、お祝いムード満点みたいですね♪

Gay Pride Parade 2011 NYC
Gay Pride Parade 2011 NYC1_06262011 Gay Pride Parade 2011 NYC2_06262011
Taken by CrazyAboutClay

そんなこんなで、SeanとBenの二人がどれくらいお付き合いを続けていたのか分かりませんが、この法案可決がきっかけになったんだと、私は勝手に想像しています(笑)
二人は現在NY在住ですし、上記リンクで撮影してるお店もNYです。

CFC Gala 2009 Clay, Sean and Ben
2009_CFC Gala_27

それにしても、私はティファニーの婚約指輪を初めて見ましたが、シンプルでいながら幅広で、男性にはなかなか合うんじゃないかと思います。
(箱の色からしてティファニーですよね?^^;)

クレイにもいつかこういう日が来るのかな~?


追記:
めでたい事がもう一つありました!


現地の6月25日(土)に、クレイの従妹であり、元専属ヘア・スタイリストのJamieに男の赤ちゃんが誕生しました!
ジェイミー、赤ちゃん誕生おめでとう!

congratsbear.gif

最近クレイの髪型が一人でもメンテしやすいツンツンに戻ったのは、彼女が産休してたからでしょうか?

Joyful Not a Tour 2006 Jamie and Clay
JNaT_508.jpg

それにしても、Spamalotからのお友達、2回目のLady in the Lake役のMerle Dandridgeさんもご結婚しますし、クレイの周囲ではお祝い事の嵐ですね!

ちなみにクレイはMerleさんの結婚式に招待されてるようですよ。
でも、さすがのツワモノである本国Claymatesの皆さんも結婚式のClackは無理でしょうから、Merleさん本人か、Spamalot関連のお友達の誰かが、FBなどで写真でも載せてくれると嬉しいですね!

by sidney

Brian McKnight  

先週はずっと栃木にいたのですが、ようやく都内に戻り、ゆっくりできるかなあ?と思ったのも束の間、

一昨日の夜になって、某ホテルのコンシェルジェデスクからの依頼で、昨日はドイツ人カップルを連れて日光に行っていました。

なんと 日光では 雪が降っていた~!!!!

『3月も末だというのに、日本はこんなに寒いところだったとは…』とお二人が驚かれるのも無理はありません。

私は冬支度で出かけたからいいものの、お客様は分厚いコートは日本に持ってきていなかったので
ぶるぶると震えながらの日光観光となったのです。

ドイツの方なら、寒さには馴染みがあるでしょう? と尋ねると

馴染みはあるけど、だからといって 寒さが好きというわけではない と、これまたごもっともなご発言。

それに一番驚いたのは、日本人の若い女性や子供が、この寒さの中、とても薄着であること。

オーストリア出身でカナダにも住んでいたという奥様いわく、

ヨーロッパは寒いところがたくさんあるけれど、寒い季節に 子供や女性が脚などの肌を露出することなど絶対にない。
小学生の男の子の半ズボン姿、若い女性のナマ脚の露出に びっくりされてました。

以前、F1の仕事をした際、氷点下の屋外会場で、ほとんど裸同然の レースクイーンの女性たちを見た時、
私も 本当に驚きました。

凍えそうな寒さの中、笑顔でたたずむ彼女たち。 

さすがプロフェッショナル!と感嘆しましたが、
あれって明らかに 労働基準法に違反していませんかねえ?

我慢大会や寒中水泳じゃあ あるまいし、彼女たちはいくらお仕事とはいえ、
若い女性が体を冷やすことは 非常に危険ですし、人ごとながら 主催者側の配慮のなさに怒りを覚えた記憶があります。

昨日は京都に仕事が入っていたので、実感に立ち寄り、これから東京に戻ります。


話はまったく変わりますが、

ライブのチケットが1枚余っています。(一緒に行く予定だった友人ひとりが行けなくなったのです)

4月7日 21:30開演
 
場所:Billboard Live東京

最終日のセカンド、しかも ClubBBL会員用のベストシートです。

チケット1枚 16,000円 (シートナンバー 27d)

座席表のチャート

もしご都合がつく方がいらっしゃれば コメント欄より連絡ください。
先着順にさせていただきます。

Jeff's Next Concert in Shibuya 

今日は私の友人のオペラ歌手、Jeffのライブについてのご紹介です。

以前の記事で紹介したのですが、クラシック音楽というジャンルを超えて、ポップミュージックのアレンジを加えたCDを昨年発売。

今度は、なんとジャズ音楽にも挑戦だそうです。

2月12日(金) 7:30pm @TOKYO MAIN DINING in 渋谷

彼のHPも刷新されましたので、どんな歌声かをすぐにお聞きになりたい方はお立ち寄りください↓
すぐに音が飛び出すので、ご注意くださいね。

JeffのHP

ねっ! 素晴らしい声の持ち主でしょう?

Click for larger view

front flyer romantic   back flyer romantic

金曜日の夜、お時間が合う方は、ご一緒しませんか?
チケット(前売り3500円)は、こちらでアレンジしますので、参加希望者はメールもしくはこちらのコメント欄からお知らせくださいね。

I can't wait to see you in concert、Jeff.
Break a leg!!

To Go or Not to Go 

あのBrian MckNightが4月に日本にやってくるんですよね。

東京と大阪でのライブですが、Billboardのメンバー先行予約が先週の水曜日午前11時に開始。

ちょうどその頃は、携帯持ち込み禁止の厳重な職場環境にいたので、チケット予約は当然無理。

とにかく、この最終日のセカンドには、日本の大物ミュージシャン(あのE X I L Eのメンバーや 久○田△伸、松○ 潔ら)が見に来るとあって、即日完売は必至なのです。

チケットをいかにして取れば良いのか?

色々と考えた結果、試験が終わってヒマそうにしている息子に大きなエサをぶら下げて、依頼することにしました。

その大きなエサとは、

『無事 チケットを確保できた場合は、君も参加してよろしい』というもの。

これで、彼も猛然とやる気を出したようで、奇跡的に指定席のチケットを3枚無事ゲットしてくれました。
エクストラの出費だけど、Brianの歌声を真近で、聞けるなら いいや~
こういうことになると急に太っ腹になる私です…(笑)

あとで聞いた話によると、
予約開始の数分前から電話は話し中状態で、携帯2本と固定電話1本を使って
電話をかけまくり、5分後に奇跡的に繋がったときには、指定席が4枚分しか残っていなかったそうです。

あぶない、あぶない!!

4月のライブが今から、とっても楽しみです。

Billboard Live Tokyoといえば、昨夜 Billboard Awardの発表が行なわれ、今夜フジテレビCSで放送されるのですが、これに伴い、クリストファー・クロスが来日しているんですよね。

日本では、『ニューヨークシティーセレナーデ』というタイトルで大ヒットしたナンバー原題『Arthur's Theme』が大好きでした。

今日からの3日間、Billboardでクリストファーがライブをするのですが、今、見たら、まだ残席があるようなので 覗いてみようかなあ?

どなたかご一緒しませんか?

9.11の直後には、このメロディーがニューヨークでずっと流れていたそうで、ニューヨークを歌った歌では、この曲や、Billy Joelの'New York State of Mind’が代表的ですよね。

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。