1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Memory Of Andy Williams_Clay's "Moon River" cover 

昨日、アメリカの大御所歌手であるAndy Williamsさんがお亡くなりになりました。84歳でした。
この方は、映画「ティファニーで朝食を」で、主人公であるAudrey Hepburnが口ずさんだ歌「Moon River」を歌った歌手として有名ですが、他にも「My Way」など多くの著名な歌を歌っていて、今でも日本を含め世界中で人気があります。

そのため、アメリカでもWilliamsさんが亡くなったことを受けて、さっそくTV番組やネット記事で追悼特集されています。特に「Moon River」はたくさんの歌手達がカバーしていますので、それらを紹介してる記事が出ていました。

ご存知のように、クレイも前アルバム「Tried & True」でカバーしていて、彼の歌は8番目に紹介されています。他の歌手達の歌もあわせて、オリジナルの歌と聞き比べてみるのもけっこう興味深いですよ。
ちなみに、このWilliamsさんのビデオを日本人がアップしていて、それをアメリカ人が紹介しているのが面白いですね。

これほど愛された歌手、偉大な歌手が亡くなられたのはとても残念です。
ご冥福をお祈りします。
R.I.P. Andy

Buzzfeed.com - 13 “Moon River”Covers, In Memory Of Andy Williams

Andy Williams - Moon River(Year 1962)


Clay Aiken - Moon River Feat. Vince Gill


by sidney
スポンサーサイト

"Luck Be A Lady Tonight" Snippet 

5月8日に発売されるDee SniderのNewアルバム「Dee Does Broadway」で、彼がクレイとデュエットしている「Luck Be A Lady Tonight」のサンプル(Snippet)が出てきました。

Amazon.com

Barnes and Noble.com

1. Cabaret
2. The Ballad of Sweeney Todd
3. Big Spender (feat. Cyndi Lauper)
4. The Ballad of Mack the Knife
5. Whatever Lola Wants (Lola Gets) (feat. Bebe Neuwirth)
6. Music of the Night (feat. Mark Wood)
7. The Joint is Jumpin' (feat. Jesse Blaze Snider)
8. Luck Be A Lady Tonight (feat. Clay Aiken)
9. I Get A Kick Out of You
10. There is Nothin' Like A Dame (feat. Will Swenson, Tony Sheldon, Nick Adams)
11. Razzle Dazzle
12. Tonight/Somewhere (feat. Patti LuPone)


サンプル自体は30秒と短いですが、Amazon.comとBarnes and Noble.comの2種類あり、どちらも違うパートが聞けるようになっています。
Deeが思いっきりハードメタルですが(笑)、対するクレイの声はとってもノーブルでこの歌に合ってると思います。
一曲だけしか歌わないのがもったいないくらい、相変わらず素敵ですよ~

Deeが他のアーティストと歌ってる曲もなかなか良いですよ。私は「Tonight/Somewhere 」が好きですね~。
日本でもAmazon.co.jpから購入可能なので、興味のある方は予約して下さいね!

by sidney

Who sang better? "Bridge Over Troubled Water" 

現地4月3日に放送されたThe Voiceシーズン2で、コンテスタントChris MannがBridge Over Troubled Waterをオペラで培ったノドと新しい解釈で素晴らしく歌い、大好評を博しました。

ご存知のとおり我らがクレイも、この歌はAmerican Idolシーズン2の決勝で歌い、その歌声は今となっては伝説と化しています。

その両者のビデオを比較してどちらが良いか、またオリジナルのSimon and Garfunkelがやっぱり良いのか、投票しているブログがあります。
皆さんも三者三様のこの歌を聴き比べて、投票に参加してみて下さい。

Wetpoint.com:
Who Sang“Bridge Over Troubled Water Better”: The Voice’s Chris Mann vs. American Idol’s Clay Aiken (VIDEOS)



American Idol2 - Clay Aiken: Bridge Over Troubled Water


The Voice2 - Chris Mann: Bridge Over Troubled Water


Simon and Garfunkel - Bridge Over Troubled Water


ちなみに、The Voiceとは2011年からNBCで始まった、American IdolやAmerica's Got Talentなどと対抗した音楽オーディション番組です。
オリジナルは2010年にオランダでスタートしましたが、今では欧米各国でシリーズ化されています。

アメリカ版の審査員には、Maroon 5のボーカルAdam Levineや、Christina Aguilera、Cee Lo Greenとどこかのオーディション番組とも劣らない豪華メンバーが選ばれています。

クレイもこの番組は、シーズン1の最初の方は見ていたようですが、OFCのLiveチャットで「番組がスタイル化(歌より見た目?)していったから今は見ていない」と答えていました。

by sidney

Clay's new CD "Steadfast" and he blogged!!! 

以前からあった噂のとおり、やはりクレイのNewアルバムが出るようです!
いまや、色々なメディアで彼のNewアルバム"Steadfast"がリストされています。
やった~

さて、現時点でクレイの各掲示板で紹介されている音楽サイトをお知らせしますが、どこもまだCDジャケットなどは掲載されていません。

追記1:
数時間たってAmazonでCDジャケ載りました(笑)
タイトルと背景以外は、BBMLと変わりませんでしたね~。


steadfast_cover.jpg

MTV.com

Billboard.com

Amazon.com

Amazon.co.jp

詳細については、AmazonのCD概要を画像にして、以下に貼り付けてみました。

Clay Aiken - Steadfast
steadfast.jpg


ふむ…今度は完全にDeccaから発売されるんですね。きっと、クレイはまたDeccaと新たに契約したんでしょうね。

また、これらの情報が出た日本時間1月27日未明に、クレイ自身もOFCでBlogを更新し、Celebrity ApprenticeのことやNewアルバムについてかなり話しています。
OFCメンバーは、ログインして読みに行ってくださいね。

OFC - Clay Aiken's Blog

ただまあ、少し抜粋すると、彼はこんなことを言っています。

「...『Bring Back My Love』に加えて、"新しい"アルバムは最後の過程から数トラックを落とし、あなた方が僕がライブパフォーマンスしたのを聞いたかもしれない、いくつかの新しいものと入れ替える。でもスタジオ録音はしなかったし、全てが新しくマスターされるよ!」

えーと、つまりNewアルバムの数曲は、クレイがコンサートで歌ったことがあり、既にレコーディングされていて、CDに入る時にリマスターされたものになる、と。
…まさか、Tears Run DryやBack for Moreじゃないですよね~???

CVでも、いまやNewアルバムの収録曲についてアレコレと盛り上がって推測しています。ただ、常連の皆さんは自分が聞きたい歌をあげているだけですし(笑)、いまいちクレイの説明が不鮮明なので、どれも想像と願望の域を脱しません(笑)

皆さんなら、Newアルバムにどんな歌が入ると思いますか?

追記2:
実は、クレイの各掲示板では、TNTの曲が少し入るベスト版みたいなCDになるだろうと言われています。
彼自身も、今回のCDが「Celebrity Apprenticeの放送に合わせて発売することになった」と言ってるので、その可能性が高いです…。
それが本当だとしても、せめて日本からは入手困難だったボーナストラックくらい入れてほしいですよね~
by sidney

Clay and Quiana sing Crying - From Jesse V's site 

クレイの前任のピアノ担当者であるJesse Vargasが、クレイとQuianaがデュエットした「Crying」のサンプルを、自分のMusicサイトに載せてくれていました。

shouthollermusic.com

Crying-rough cut (Tried & True, 2010)
Arrangement; Orchestration
(performed by Clay Aiken & Quiana Parler)


他にも「It's Only Make Believe」、SRHPツアーの「Pop Medley」と「TV Medley」が聴けるようになっています。
また、それらが既にCUにアップされていますよ。

Clack Unlimited - Jesse_Vargas_Shout_n_Holler_Music

皆さんもご存知のように「Crying」は、クレイの去年発売されたアルバム「Tried & True」に収録されている曲ですが、彼とデュエットしているのはQuianaではなくLinda Ederです。
そのCD版もとても素敵な曲となっていますが、今回Quianaとクレイのデュエットを聞いて、私はこちらの方がずっと良いと思いました。ぜひ全部聴いてみたいです!

また、最初にこれを聴いたとき、私は今年の2月、3月に行われたTNTツアー時のLive版を録音したものだと思ったんですが、どうも違うみたいですよ。
というのも、その際のピアノ担当者はJesseではなくBen Cohnですので、TNTツアーで録音されたものではないことになります。

Jessieのサイト上でもタイトルに「2010」とあるので、きっと何かのきっかけで去年録音されたものでしょう。
まあ、すべて私の推測ですが、もしそれが本当なら、これまで私達が聴いたことがないCryingのバージョンということになりますね

これを見つけてくれたのは、クレイの名montage makerでもあるSueReuさんです。よくぞ見つけてくれました!

先日のクレイの新曲に続き、Xmasの素敵なサプライズ・プレゼントになりましたね。
クレイのXmasソングは必聴ですが、その他にも色々なクレイの歌を聴きながら、素敵なXmasをお過ごしください。

Happy Holidays!!

created by Kaoru
MerryXmasWithLove.jpg

xmas tree.gif


by sidney
                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。