1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clay blogged 

クレイがOFCで、とても長いブログを更新しました。

今回のBlogは本当にとても長く、「Joseph」のこと、クレイの今後のキャリアやお家の引越しについてなど、とても気になる内容でした。

ただ、OFCのクレイのブログはOFCメンバーでないと読めない設定になっています。
OFCメンバーの方々でまだ彼のブログを読んでない人は、ぜひ読みに行って下さい。

OFC - Clay Aiken's Blog

今回、Satoruさんが私宛のメールで全文翻訳をしてくれました。いつも本当にありがたいです。
Satoruさん、どうもありがとうございました!

彼女ご自身も、ご自分のブログでの全文掲載は出来ないと思いますが、ここAFCよりは詳しく話してくれるかな?

Satorumusicdiary/ClayAiken

OFCメンバーでない人のために、かいつまんでみるとこんな感じです。

・「Joseph」がこれまでの劇場の興行収入を塗り替えた
・Claymatesのエネルギッシュな応援、サポートが、共演者、劇場スタッフに興奮を与えたことに対する感謝
・来年彼のキャリアに、とてもつない大きな変化(出来事)がある
・近いうちに今の自宅があるCaryから引越しする(らしい)
・引越しの整理も兼ねて、NIP Galaではたくさんの目玉オークションがある
・「Joseph」の共演者、Keala SettleがGalaのゲストに来る
・年内に何かイベント(企画)がある

「Joseph」は、最初の週以外は、ほとんどチケットが売り切れ状態だったので、劇場の興行収入No.1になったのは当然でしょうね。おめでとうございます

そして、Spamalotの時もそうですが、Claymatesのパワーと行動力は、普段一般人と変わりない生活を送っている共演者達にとって、公演中やStage DoorでのエキサイトしたClaymatesの姿には、とても驚いたことでしょうね。それらすべてが、劇場側にもとても良い刺激になっていたようです。

そして、私が気になったのは最終行の言葉。
「僕は飛び立つことを学んだ。ここから飛びたとうと思わなくちゃ!それが、今、僕たちがしようとしていることなんだ!」

クレイ、2014年に何があるの?!

by sidney
スポンサーサイト

Clay's interview on WCSH6 '207' 

Satoruさんの情報で先週のうちに分かっていたことですが、クレイが25日まで出演していた「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」についてのインタビューを、ポートランドのTV局が行なっていました。

Satoruさんがお仕事が忙しい合間に翻訳してくださるということで、AFCでも紹介するのをご一緒にしようと思い、今のタイミングになりました。
かなり長いインタビューなので2回に分けての連載になるようです。年中繁忙期のSatoruさんには本当に本当に感謝です!

Satoruさん、どうもありがとうございました!!!

以下のインタビュー・ビデオと共に、英語が苦手な方はSatoruさんのブログの翻訳で、クレイの舞台での思いを読んでみてください。

Satorumusicdiary/ClayAiken


◇◇◇

それと、クレイが仲間と写した写真をTweetしています。

clay's tweet

舞台が終わってしまって、クレイもこの仲間達とお別れするのは寂しいでしょうね。上記のインタビューでも、共演者達のことをベタ褒めしてましたからね。
でも、きっとまたNYやどこかの劇場で会えるでしょう

by sidney

5th Live Video Chat with Clay on OFC 

現地1月22日の夜(日本時間23日朝)、OFCのチャットルームで、クレイの第5回ライブ・ビデオチャットが開催されました。

OFC logo

実は私は不幸にもOFCにログインすることが出来ず、ライブで参加できなかったばかりか、既にチャット・ルームに掲載されている今回のビデオすら、いまだに見ることが出来ていません

ただ、Satoruさんがお仕事のあとにビデオを見て、詳しい内容をご自分のブログで紹介しています。
ただ、まだ全てを記事にするには時間がなかったようですが、それでもだいたいの内容は記事にされているので、ぜひ彼女のブログをご覧下さい。(写真ありですよ~)

Satorumusicdiary/ClayAiken

私もいまはクレイの掲示板で確認中ですが、今回はCVにチャット用のスレッドがなく、皆さんが色々なことをたくさん話してるメイン・スレッド中でチャットのことだけを読んでるような形なので、まだ完全に把握していません。

なぜOFCにログインできないのか、パスワードリセットしてもなおなぜ改善されないのか、今OFCのAdminに問い合わせしています。

もし同じようなことがあった方がいらっしゃいましたら、ぜひ改善方法を教えて下さいね。お願いします

by sidney

Clay blogged! 

日本時間の今朝早く、クレイが久しぶりにOFCのブログを更新しました。
OFCメンバーは読みに行ってみて下さい。

OFC Blogs - Clay Aiken

内容は新年の挨拶と、来週のビデオチャットのお知らせ、そして、なんとそこで、いくつか彼の新しいプロジェクトについて知らせることがあるとあったんです!

いったい何でしょうね?「プロジェクト」と言うからには、きっとTeamクレイにとっても重要なことでしょう。
TV出演、コンサート…まさかまたブロードウェイとか???

むむ、これは日本時間の23日が、本当に楽しみになってきました!

2011_Photoshoot_11.jpg
「ふふん、乞うご期待だよ」

by sidney

4th Live Video Chat with Clay on OFC 

現地7月10日の夜(日本時間11日朝)、OFCのチャットルームで、クレイの第4回ライブ・ビデオチャットが開催されました。

OFC logo

私が見た限りでは、最大680人が参加していました。そして、今回もクレイは友達のCameronと一緒にチャットしていました。

既に、そのビデオがOFCのチャット・ルームに表示されています。
ライブで参加できなかった方、していてもまた見たい方はぜひどうぞ。

OFC - Chat
2009_OtherGoodDeeds_83.jpg
今日クレイは、右の写真と同じポロ・シャツを着ていて(インナーに暗い色の長袖シャツ着ていました)、髪の毛の長さも色もほぼ同じでしたよ。ただ、この時より今はだいぶ痩せていて、若返っていますけど(笑)
OFCに今回の写真が掲載されたら、AFCでも追記して写真を載せますね。

また、今回も日本ClaymatesのSatoruさんのご協力をいただきまして、だいたいのQ&Aやクレイ達の様子は把握できました。
Satoruさん、本当にありがとうございます!

Satoruさんのblogでも「詳しく」書かれていますよ!

Satorumusicdiary/ClayAiken

私も、頑張ってクレイの各掲示板めぐりをして、皆さんが思い出しながら投稿してる内容を拾って来ました

さて、そのチャットですが、今回はクレイ側の技術的なトラブルがあり、開始が20分ほど遅れて始まりました。
でも1時間前から待機して、他の人達のコメントを眺めていた私は、クレイが既にOFCにもチャット・ルームにもログインしていたのを確認していました。

チャット・ルームには入室した人達のリストがあり、クレイは入室すると一番上にリストアップされるんです。でも、クレイはチャット・ルームに何度も入・退室を繰り返していて、そのたびにコメント欄に現れる赤文字の「ClayAiken has joined」、または「ClayAiken has left」に、ファン達みんなが一喜一憂していました(笑)

内容については、既に応募されていた質問の中から面白い物をCameronが読み上げ、しばらくしてクレイがPC画面から拾うという形式を取っていました。

でも、クレイのPCが不安定で、同居している弟のBrett君がiPadを持って来てくれました。その時、姿は見えませんでしたが、少しだけBrett君の声が聞こえたんです。
その時、一斉にコメント欄には「Brettはどこ行くの?」、「彼は参加しないの?」という質問が流れ、クレイが「彼は階下にいるよ」と答えました。
そう、今回はこれまでで初めて、クレイの自宅の中で違う部屋をライブ・チャットに使用していたんです。

この部屋です。ふむ、ここは2階だったんですね~。
Clay's Living Room

さて、チャット内容ですが、今回もNIP Galaについてお知らせしなくてはならない事がありました。

「当然その夜はカメラはダメだよ!」 (つまりはClack禁止)

去年のGalaは初めてClack無しということになり、クレイが初めて歌ったXmasソング「Hallelujah」は、彼が「Xmasツアーでも2度と歌わない。あれはあの時の特別な歌だったから」と前回のライブ・チャットで言っていたので、本当に伝説の歌になってしまいました。

それが、今年もそうなりそうなんです。クレイは、ゲストのDee SniderとデュエットしたDeeのCD「Dee Does Broadway」からの"Luck Be A Lady Tonight"を歌うと教えてくれました。でも、この歌はとても高音域で(難しい?)、彼は「これも2度とは歌わないだろうね」と言ったんです

まあ、悲しんでばかりもいられないので(笑)、とりあえず、SatoruさんのRecapとQ&Aリスト2つを「続きを読む」に入れました。
Satoruさんから見たクレイ達の様子がとても興味深いので、ぜひご覧下さい。

by sidney
続きを読む
                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。