1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ogunquit Playhouse presents 'Joseph'_Promo 

クレイが出演している「Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat」のハイライト・シーンを集めたビデオが、公演している劇場Ogunquit Playhouseによって、Youtubeで公式に紹介されています。

Ogunquit Playhouse presents Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat


うう、これを観てしまうと、この舞台全部を見たくなりますね~。よく出来てるビデオです。ぜひ画面を大きくして見て下さいね。

私はこの舞台の中で、クレイが歌う「Close Every Door」が一番好きなんです。これまではオーディオClackでしか聴けなかったそのシーンが、少しだけでも観られてとても嬉しいです

ちなみに、プレスリーみたいな人はエジプトのファラオです。王様はこの舞台でそういう設定になっていて、彼が歌う歌はほとんどプレスリー風なんですって。50年代、60年代に青春時代を過ごした人達が多いClaymetesには、この俳優さんがとても人気なんです

ところで、クレイはこの舞台でもSpamalotの時のように、仲の良い友達を数人みつけたようですね。
特に、ヨセフの兄弟役で出演しているKen Arpinoさんとクレイの写真は、他の仲間達が撮ってTwitterしているので、いくつかご紹介します。

ken and clay@the dressingroom1 
ken and clay@the dressingroom2 
ken and clay_Lobster Mac and Cheese

最後の写真は、Kenとクレイ、そしてあと他の2人の4人で食事しているようです。
ロブスター・マカロニ・チーズ…美味しいのかな?

by sidney
スポンサーサイト

Get lost in Joyful Noise Tour 2012! 

JNT2012が終わって、もう1週間経ちました。今年もあと数日ですね。

皆さんも、年始に向けて色々と忙しい日々をお過ごしでしょう。でもそんな中でもたまには息抜きして、溜まった疲れを取ってほしいと思います。
その際にはですね、ぜひJNT2012でのクレイの歌声など聴いて癒されて下さい。

はい、やっとScarlettさんのビデオ、全会場分まとまってYoutubeに出てきました。
Scarlettさんのお友達、HopeさんのYoutube上のIDである、以下のWowzers4Clayさんの再生リストからご覧下さい。

Click here:
Wowzers4Clay Channel

CUにも、少しずつアップされて行っています。

Clack Unlimited.com - 2012_JNT

ただし、全19会場でのすべての曲数はありません。でも、会場ごとにそれぞれ入っている歌が違っているのもあるし、同じ歌もあります。
会場ごとで聞き比べたり、違う歌を聴いてみたりして、じっくりクレイの歌を堪能して下さいね

AtlanticCity7.jpg
「まあ、聞いてみてよ!」

by sidney

Clay's Stunning Bonus Songs 

現在不確かなことですが、数日前からクレイが所属レーベルのDecca Recordsを離れる、もしくは既に離れたという情報が各方面で出ています。

私は2月1日にtochiさんからのメールで知り、これまであらゆるクレイの掲示板のCB、CH、CVなどをかたっぱしから読み漁り、今までの経緯と情報の信憑性を図りましたが、残念ながら、確かな情報は何ひとつありませんでした。

けれど、なぜこういった情報が出たのかという経緯は分かりました。
長くなるので、詳しくは「続きを読む」をクリックして下さい。

◇◇◇

さて、気を取り直して、どれほど所属レーベルが変わろうとクレイがこれまで出して来た歌の数々の素晴らしさは変わらないということで、いくつかビデオをご紹介しますね。

CDの歌を全部ご紹介するのは難しいですが(笑)、以前からご要望があったクレイの貴重なボーナス・ソングや未発表曲をご紹介します。
Youtubeでは、どれも素敵なMontageになっていますよ

If You Don't Know Me by Now (A Thousand Different Ways - Kmart版)

When I Need You (On My Way Here - QVC版)


Forget I Ever Knew You (On My Way Here - Walmart版)


It's In Everyone Of Us (On My Way Here - iTunesプレ・オーダー)


You Don't Have to Say You Love Me (Tried & True - iTunes版)


Just You (未発表曲)


by sidney
続きを読む

Happy 1st Birthday, Parker !! 

Parkerちゃん、1歳の誕生日、おめでとう!

あの衝撃の日(?)から、早くも1年が経ったのですね。

久しぶりにメールをもらったアメリカの友人に、『まだクレイを好きなの?それとも誰か新しい人を見つけた?』なんて聞かれました。

歌手活動をお休みしてしまうのなら、浮気しちゃうぞ~クレイ!!

今朝、RitaさんがKimmelショーの過去の映像(Youtube)のリンク先リストを送ってくれて、それを見始めると懐かしくて止まらなくなってしまいました(笑) そしてYoutubeサーフィン中にKTLAに出演しているクレイの映像に遭遇。

2006年のKTLAは 翻訳をしたので、よく覚えているのですが、KTLA出演はあの時初めてではなかったのですね。

2005年に放映されたようですが、これ↓見たことありましたか?



ちなみに2006年のKTLAのPart3の映像はこれ↓です。 日本語訳は こちら。懐かしいです~!



Kimmelショーは、やっぱり最高!
8本もあるんですよね。

11-13-03: Clay's first appearance
 ブリットニースピアーズと一緒に出演したクレイ。Kimmelの彼女とキスをしてしまうシーンが出てきます。

06-28-04: Part 1 - Sherry's list of why she likes Clay
 ヨーロッパにツアー中にあちこちで落し物ばかりしてしまって、空港で老人に杖で叩かれたことなど、旅の思い出を語るクレイです。アイルランドの食べ物についてのジョークもクレイらしくて笑えます。

06-28-04: Sherry's list - part 2
 クレイファンの代表Sherryさんが何故クレイが好きなのか?とKimmelに聞かれ
 『クレイは人間として尊敬できる。ヘアは素晴らしいし、鼻の形は美しいし、彼の唇を奪えるなら命も惜しくない…』
と色々述べているのですが、それを聞いているクレイの反応がめちゃくちゃ可愛くて大好きでした。
ちなみにクレイファンの総称がClaymatesになったのは、この放送中にクレイが認可したからでした。

2-14-05: The first Valentine appearance

9-26-05: Insider correspondent promo

9-26-06: ATDW promotion
 ここからの3本は、うらばんさんが日本語字幕を付けてくれています。

2-15-07: The second Valentine appearance

5-10-07: Clay came in on a horse

5-16-08: "On My Way Here" promotion

こうしてトークショーに出ることもしばらくはないのかなあ?

Collection of Clay Aiken Videos 

THIS IS THE NIGHT


INVISIBLE


THE WAY


PROUD OF YOUR BOY


WITHOUT YOU


A THOUSAND DAYS


THESE OPEN ARMS


SORRY SEEMS TO BE THE HARDEST WORD


ON MY WAY HERE

                     
follow me on Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。